稚内地域実験研究ネットワーク・接続機関

道立稚内高等学校

地域ネット上のWebサイト(閉鎖中):http://www.chikou.wakkanai.ne.jp/

当地域ネットの前身として、稚内商工高と共に平成7年に無線LAN装置で稚内北星大と接続されました。現在は、稚内北星大と100Mbpsのレーザー無線通信装置で結ばれています。稚内北星大との距離は約2kmと遠いため、TerraLink2000という高性能な通信装置を使用していますが、それでも降雪時にリンクダウンする頻度が高いため、バックアップ回線の設置を検討中です。また同校は、稚内北星大〜稚内南中の中継局としての役割を果たしており、稚内南中とは1.5Mbpsの無線LAN装置で結ばれています。平成13年度には新たに、市役所および市立図書館に中継機を置いて、稚内中とも無線LAN装置で結ばれました。





稚内北星大向けのレーザー光無線通信装置「テラリンク2000」。

左が稚内商工高、右が稚内北星大。稚内北星大はかなり遠いことがわかる。

稚内南中向けの無線LANアンテナ。

校舎内へ引き込むための端子盤。

サーバ類。

ネットワーク構成のページに戻る